仮想化エンジニア奮闘記

Citrix や VMware といったサーバー・デスクトップ仮想化の最新技術や設計情報の検証結果を共有します。(本ブログは個人のものであり、所属する会社とは関係ありません。)

vForum 2017 1日目参加!

皆さまお疲れ様です!

 vForum 2017 1日目に参加したので、その感想を簡単に書いてゆきます。

 

業務の都合上、お昼頃からセッションに参加しましたが、キーワードとしてはやはりHCIが盛り上がっていたと感じました。

 

参加したセッションは下記の5つでした。

(セッションタイトルをクリックするとvForumのサイトに飛びます。)

 

HCI Powered by VMware vSAN、やっぱり気になる運用管理 | vFORUM 2017 TOKYO

はてなブログで 「"HCI" はじめました。」というタイトルで投稿をされているVMwareの中の人が登壇されるということで参加しました。

正直 vSAN を知っている私としては今更な情報でしたが、「HCI とか vSAN とか最近よく聞くけど、実際どんなもの?運用はどうなるの?」を知りたい方にはつかみのセッションとしてよいと思います。特に「とはいっても、変わること」(アジェンダの一項目)では従来の共有ストレージモデルとvSANでどのような変化が出るのか、はわかりやすいと感じました。

 

運用管理というセッション名の通り、vCenter上でのvSANのパフォーマンスの見かた、vROpsでのパフォーマンスの可視化、VUMによるアップデート方法などが主なアジェンダとなっていました。

 

 

【お客様事例講演】人気雑誌の編集者も利用中!集英社の全社VDI化による問題解決-その理想と現実 | vFORUM 2017 TOKYO

今回参加した中で2番目に面白かったセッションです。

やはりユーザーの実事例を聞くのは面白いですね。理想を描いてプロジェクトをスタートしても、実際VDIのプロジェクトは色々問題が起きます。その問題を「現実」として描いていました。メモリ・ディスクサイズが足りなかったり、AdobePhotoshop が起動しなかったり(起動時に裏でインターネットに接続するためhostsで解決)、VDI に接続できなかったり(原因不明)と色々問題が起きたようです 笑 VDIあるあるですね。

 

VMwareの三木会長とお会いする機会があり、VMのライセンス代をなんとかしましょう!と言ってくれたから(C社でなく)、VMwareにした!」と集英社の情シス部長代理様が仰っておりました。会場では笑いが起きましたが、私はVDI製品については、C社Loverなので苦笑でした 笑

 

 

ザ・ノンフィクション『ユーザ事例から見るvSANのリアル』 | vFORUM 2017 TOKYO

「vSANって実際ユーザー受け はどうなの?」というユーザーの生の声を「フィクションなし」でVMwareの方にお話頂きました。

vSANで気を付けることとしていくつかユーザー側からあがってきたものも紹介されていました。

UPSがvSAN対応していなかった → 今は対応している

ESXiのログ設定は忘れずした → スクラッチの作成 or syslog設定を行う

などなど

 

ユーザーの話では、「決して運用が楽になるわけではない」が「色々自分(ユーザー側)でできるようになるし、費用も抑えられる」という内容で結ばれておりました。

 

まぁ穿った見方をすると「VMwareに都合のいいようにユーザーの意見をまとめたのだろ!」とも考えられますが、個人的にvSANは本当に楽なのでユーザーの声はリアルに感じました。(逆にSIer側は今後イニシャルコストがどんどん安くさせられないか心配になりましたが 笑)

 

 

Deep Dive into “VMware Cloud on AWS” | vFORUM 2017 TOKYO

今回参加した中で1番目に面白かったセッションです。

技術屋として、新サービスにはわくわくしちゃいますね 笑

しかも オンプレ仮想化の雄 VMware × クラウドの雄 AWS ですよ!わくわくせずにはいられません!!

 

まだリージョンとしてはオレゴンだけでの提供に留まっていますが、今後日本リージョンでの提供が始まったら、DCや仮想基盤統合案件でVMware Cloud on AWSが提案の中の1案に入ってきそうだと感じました。現状では機能面で足りない部分もありますが、VMwareも機能追加をどんどん行ってゆくようなので期待ですね。

 

今後、VMエンジニアとしてAWSも勉強していかなきゃなと感じ、今勉強中です。

実際にAWS契約するのはお金がすごくかかりそうなのでVMware側はHOL頼り、AWSはQWIKLABS頼りですね 笑

 

 

本格的なネットワーク仮想化のためのベストプラクティス | vFORUM 2017 TOKYO

セッションには参加したものの、NSXの知識が浅いためあまりよくわからなかったです。NSXの勉強します。。。感想が適当ですみません。

 

 

本日は以上となります。

 

vForum 2017 2日目は業務都合で参加できない可能性が高いですが、もし都合がつけばまた今日と同じように感想を書こうと思います。