仮想化エンジニア奮闘記

Citrix や VMware といったサーバー・デスクトップ仮想化の最新技術や設計情報の検証結果を共有します。(本ブログは個人のものであり、所属する会社とは関係ありません。)

Citrix XenDesktop 7.15がリリースされました

皆さまお疲れ様です。

タイトルの通り、いつの間にかCitrix XenDesktop 7.15がリリースされていました 笑

 

下記の記事でもご紹介した通り、XenDesktop 7.15はLTSRで長期安定リリース版となります。(Current Releaseとは異なり、パッチが提供されるバージョンになります。)

Citrix XenDesktop 7.14がリリースされました - 仮想化エンジニア奮闘記

 

今後XenDesktop 7.6(EOLは2021年)をソフトウェアライフサイクルの関係でバージョンアップする案件が出てくると思いますが、その時のバージョンアップ先の候補となります。

Windows Server 2016(XenApp) や Windows 10(XenDesktop) と組み合わせて提案することが多くなるかなと思います。

 

なお、XenDesktop 7.15のライフサイクルは下記の通りになっています。

・EOL(SRなど問い合わせができなくなる日): 2022年8月15日

・EOES(有償の延長サポート終了日):2027年8月15日

(日本語サイトにはまだ載っていないので注意)

Citrix Product Matrix - Citrix

 

2027年とか、、、自分は37歳のおっさんになっています 笑

 

XenDesktop 7.6 → 7.15 に移るにあたり、GUIなど結構変わっていますが、AppDiskという機能が追加されたのが大きいかと思います。

 

AppDiskの記事はこちらを参照して下さい。

Citrix AppDiskの概要について - 仮想化エンジニア奮闘記

 

今回は自分の過去記事の紹介ばかりだった 笑

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。