仮想化エンジニア奮闘記

Citrix や VMware といったサーバー・デスクトップ仮想化の最新技術や設計情報の検証結果を共有します。(本ブログは個人のものであり、所属する会社とは関係ありません。)

Windows Server 2016 では WINS が必ず「停止」と表示される

皆さまお疲れ様です。

 

Windows Server 2016 でWINSを使用する場合、WINS管理コンソール上の「サーバーの状態」へ遷移すると、必ず下記のエラーが表示されます。(WINSサーバーに赤い× が表示され、状態が「停止」と表示される。)

 

f:id:kenta53682:20170822204044p:plain

 

停止と表示されていても「WINS」サービスは起動しており、レコード登録はできますし、他のサーバーからNetBIOSを利用した名前解決もできる状況です。

結論からいくと、上記エラーが表示されるのは製品バグです。

 

2017年9月25日追記

technetでも記事になったようです

Windows Server 2016 を WINS サーバー として構成する際の注意点 – Ask the Network & AD Support Team

 

 

私もざっくりとしか聞いていないですが、Windows Server 2016 では Edgeのセキュリティフィルターが導入され、自分自身への TCP 137 通信を遮断していることが原因だそうです。そのため、WINSサーバー自身の動的レコード登録はされませんし、WINSサーバー自身がWINSで名前解決をしようと思ってもできません。

 

ちなみに、Windows Server 2012 R2 では確かに本エラー表示は出なかったです。

 

Microsoftは本バグについて修正する予定はないそうなので、ぜひ既知の問題として公表をして頂きたいところですね。

 

なかなか今の時代、WINSを使用することはないでしょうが、詰まった方の助けになれば幸いです。

 

それでは本日は以上となります。ありがとうございました。