仮想化エンジニア奮闘記

Citrix や VMware といったサーバー・デスクトップ仮想化の最新技術や設計情報の検証結果を共有します。(本ブログは個人のものであり、所属する会社とは関係ありません。)

Unity VSAを試してみた(1)ー Unity VSAのデプロイ

みなさまお疲れ様です。

 

本日は、DELL EMCから発表されているUnityVSA(Virtual Storage Appliance)を検証で使用したので共有致します。
今後はVMware Virtual Volumes(VVOL)の検証に使う予定のため、VVOLの記事も後々書こうかと思います。

 

◆Unity VSAとは

Unity VSAはDELL EMCのユニファイド ストレージ(※)で、VMware vSphere環境にデプロイして使用できるストレージアプライアンスです。

※ユニファイドストレージとは、ブロックストレージもファイルストレージもいけるストレージのことです。簡単に言うと、SAN(Unityは物理のみ対応)(ブロック)・iSCSI(ブロック)・NFS/CIFS(ファイル)対応できるストレージのことを指します。

 

オール フラッシュ ミッドレンジ データ ストレージ – Unity | Dell EMC Japan

 

Unity自体は物理ストレージとしても販売されていますが、VSAはUnityとほぼ同様の機能・管理コンソールを備えた仮想アプライアンスとなります。

「物理ストレージを置くほどではないかな。」というような支店・拠点・クラウド等に導入し、本社のUnity(物理) ⇔ 支店・拠点等(仮想) で相互レプリケーションを行うといった構成も可能となるため、ターゲットとしては上記のとおり支店や拠点やクラウドへの配置、またはUnity(物理)を設定変更する前の検証用途で使えるのではないかと考えています。

 

Unity VSAは無料版もあるため、私のように自宅の環境でストレージを使ってみたい、という方にもおススメかなと思います。(今まではLinuxWindows ServerでNFSサーバーを立てていましたが、VMwareとの連携機能が使えず不満がありました 笑)

 

物理と仮想でUnityの機能差がありますが、こちらはネットワールド様の記事が参考になるかと思います。無料版だとデータストアサイズが4TBまでとなります。

ネットワールド らぼ: ★Unity&Unity VSAリリース★

 

◆Unity VSAのデプロイおよび設定手順について

実はこのブログで手順を紹介するまでもなく、EMC Community Networkにて検証をして下さった方がいらっしゃるので、Unity VSAのデプロイや設定手順についてはそちらをご参照頂ければと思います。(DELL EMCにより正式にサポートされていない点はご認識下さい。とはいえ非常に役立つ資料かと思います。)

 

https://community.emc.com/docs/DOC-54344

 

1点、上記資料で私が異なる手順を取ったのが、Unity VSAアプライアンスの管理IPをセットアップするとき、仮想マシンコンソールにつないでIPをセットするコマンドを打ちました。

(上記資料だとConnection Utilityを使用しています。Unity(物理)をセットアップする時もConnection Utilityを使うと思うので汎用的だと思います。)

> svc_initial_config -4 "IPv4 Netmask Gateway"

 

あと、ストレージコンソールの証明書更新するときは下記手順でできます。

1) 秘密鍵を [xxxx.pk] と名前変更する。証明書を [xxxx.crt] と名前変更する。

2) Unity VSAの任意のフォルダにSCP転送する。

3) 手順2でSCP転送したフォルダにディレクトリ移動後、下記コマンドを実行する

> svc_custom_cert [xxxx]

※この時、秘密鍵「.pk」や証明書「.crt」の拡張子を除いたファイル名を指定するのがみそです。

 

◆Unity VSAでNFS / iSCSI / Virtual Volumesを作ってみた

というわけで、自宅のESXiにUnity VSAで作ったNFS / iSCSI / VVOLをマウントしてみました。うーん。壮観!!!

(私の環境ではサーバーに容量が大きいローカルディスクを搭載し、Unity VSAにハードディスクとしてアタッチして疑似共有ストレージとして運用をしています。)

f:id:kenta53682:20170525210828p:plain

 

というわけで、次回はVVOLのSoftware Defined Storage(SDS)やUnity VSAのFast VPの機能に触れらればいいなと思っています。

 

それではありがとうございました。